≪女優 泉ピン子≫ なぜ偉そうなのかって?週刊誌の「若手女優いびり」報道について、本人が語る。




女優の泉ピン子(69)が、23日に放送された日本テレビ系情報番組「1周回って知らない話」(水曜・後7時)に「泉ピン子はなぜ偉そうなのか?」というテーマでゲスト出演した。

ピン子は「そのまんま生きているからじゃないの。人生、一生に一度だから嘘をつかないで生きていきたい」とコメント。そして「偉そう」のイメージを決定づけた約25年前の週刊誌での「若手いびり報道」について振り返った。

2a47a718bc548940929acfb8f0301893.jpg


もともと芸人として芸能界入りし、1日500円の出演料で舞台に立っていたピン子。バラエティー番組で人気に火が付き、その後女優の道への一歩を踏み出した。

そしてNHKの連続テレビ小説「おしん」などで女優としての地位を確固たるものにした。当時、大忙しのピン子は、スケジュールが3年先まで埋まり、睡眠3時間という状態だった。

ある日、ピン子は台本を覚えずに舞台の稽古に臨んだ。すると、共演する大女優・森光子から「別の仕事が忙しいからと言って、仕事の手を抜くことは許しません。

見に来るお客さまには関係ないのよ」と注意されたという。普段は優しい森からの苦言に、ピン子をその後気持ちを入れ替えたと振り返った。

しかし1992年、女性週刊誌などで「若手女優いびり」報道がされた。若手女優が忙しさからせりふを覚えてこなかったときに「ちょっと来なさい。あんなね、忙しいからって仕事の手を抜くことは許さないわよ」と叱ったことが原因だったという。

ピン子はかつて森から教えられたこを若手に伝えたつもりだったが、「女王気取り」などと報道された。バッシング報道は精神的にこたえたといい、夫や周りの人の助けでなんとか立ち直れたという。しかし、ピン子は「怖い」「偉そう」、というイメージが決定づけられた。

そんなピン子と親交があるお笑い芸人の友近(43)は「嫌われ役を買って出る。これ、私が言わないと誰も言わないでしょということを代表して言ってくださる」と説明。

ピン子も「怖い」「偉そう」というイメージについて「(言わないと)現場が回っていかないときもある。主役だから言わなきゃいかないこともある」と話していた。



コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
検索フォーム
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

みーちゃん&たーちゃん

Author:みーちゃん&たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別  : 男性
血液型  : A型
職 業  : 会社員
出身地  : 栃木県

みーちゃん&た-ちゃんが、気になった情報をアップしていきます。
時事ネタ、政治・経済、芸能、スポーツ等々・・
暇つぶしに訪問していってネ!

☆宜しくお願いいます。(^_-)-☆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク