急失速の「ポケモノミクス銘柄」・・・逆張り狙いなら注目の3銘柄の紹介



 7月に入ってから、相場は「ポケモン」一色。7月19日には、任天堂の売買代金が東証一部全体の売買代金の23%を占めるなど、熱狂的なポケモン人気が市場を騒がせました。

 しかし、関連銘柄の急上昇は一段落してしまいました。これでは利益も出せません。今週に入ってからは、かなり弱気な動きが続いています。下落して割安感が出てきているとはいえ、何の裏付けも無しに買うのも怖いですよね。

 そこで今回は、ポケモン関連銘柄の逆張りで利益を出す方法を考えていきます。具体的には、「どれぐらい下落したときにポケモンGO関連株を買えば、利益が見込めるのか?」という視点から、検証していきます。


■ どれぐらい下落したら買えば良いのか? 

 早速、検証をしてみましょう。今回は、以下のポケモンGO関連株11銘柄について、過去の動向を分析してみることとしました。

● 第一屋製パン <2215>
●ディー・エヌ・エー <2432>
●日本マクドナルドホールディングス <2702>
●モバイルファクトリー <3912>
●フジ・メディア・ホールディングス <4676>
●AppBank <6177>
●イマジカ・ロボット ホールディングス <6879>
●サノヤスホールディングス <7022>
●任天堂 <7974>
●京都銀行 <8369>
●ハピネット <7552>

 (参考記事)
あなたはもう「ポケモンGO」関連株を持っていますか? 
「ポケモンGO」日本配信開始で一段高期待の銘柄は? 

 ちなみに、これらの銘柄は、ほとんどが年初来高値を更新しているので、順張り投資をするには、手遅れである可能性が高いでしょう。

 そこで今回は、これらの銘柄が急落した場合に株を買い付ける方法について考えることにしました。

 この逆張り投資法は、「前月比(約25営業日)で20%安くなった」、あるいは「前週比(約5営業日)で10%安くなった」場合に買い、5営業日保有した後に売却するというものです。短期的に値下がりしているタイミングで買い付けることで、その後のリバウンドが期待できる可能性があります。

では早速、これらの場合について、過去の検証結果を確認してみましょう。


■ポケモンGO関連株を狙った逆張り投資法
====================
(分析対象)
・前述したポケモンGO関連株(11銘柄)

 (株を買うタイミング)
・直近終値が、25営業日前の終値よりも、20%以上安い
・直近終値が、5営業日前の終値よりも、10%以上安い
→上記の「いずれか」を満たしたら、翌日の寄り付きで株を購入する

 (株を売るタイミング)
・購入日を含め、5営業日保有する
→上記を満たしたら、翌日の寄り付きで株を売却する
====================

 以上が、ポケモンGO関連株を狙った逆張り投資法の内容です。銘柄によっては、値下がりした後に反発が期待できるかもしれません。

 上述の投資法について、2000年1月初めから16年6月末までの株価データを使って、詳しく調べてみることにしました。検証結果は、以下のとおりです。

 検証結果:ポケモンGO関連株を狙って逆張り投資したときの成績
====================
検証期間:00年1月1日から16年6月30日まで
総サンプル数:1762回
勝率:58.57%
平均損益率:+1.92%
====================


■ 逆張りに向いた関連銘柄は? 

 検証結果を確認すると、ポケモンGO関連株を狙った逆張り投資法は勝率が50%を超えており、平均損益率は約+2%となりました。トレード回数も約1700回あるため、統計的にも有意な検証結果だと言えるでしょう。以上の結果より、ポケモンGO関連株を狙った逆張り投資法は、統計的には有効な投資法だと言えるでしょう。

 ちなみに、この投資法を使った時の銘柄別の成績が良かったのは、以下の3銘柄となりました。

●第一屋製パン(2215、勝率67.84%、期待値2.45%)
●イマジカ・ロボット ホールディングス(6879、勝率63.05%、期待値3.97%)
●ディー・エヌ・エー(2432、勝率59.94%、期待値2.27%)

 この3銘柄は、比較的逆張り投資法と相性の良い銘柄だと期待できるでしょう。

 過去のデータを分析してみると、利益のチャンスが見つかります。乱高下していて、手を出しづらいポケモンGO関連株ですが、あきらめるのはまだ早いかもしれません。これからは逆張りのチャンスを待ってみるのも一手です。

 ただし、ハイリスクなことには変わりありませんので、投資する際はいつも以上に業績などの分析をきちんと行い、分散投資するなど、十分にリスク管理するようにご注意下さい。

 本記事のまとめ:
・これからポケモンGO関連株で利益を出すなら逆張りが狙いどき
・逆張り投資で特に利益を出しやすかったのは、第一屋製パン、イマジカ・ロボット ホールディングス、ディー・エヌ・エーの3銘柄
・ただし、ハイリスクである状況は変わらないため、リスク管理などの注意が必要

 中原良太/1990年生まれ。慶應義塾大学理工学部卒。投資情報サイト「株式予報Stockforecast」代表。2015年にYahoo!  ファイナンス株価予想達人にて「ベストパフォーマー賞」と「通算最高勝率者賞」をダブル受賞。近著に『株2年生の教科書』(共著、総合科学出版刊行)。

※当記事は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

・・・・中原 良太・・・・ 


コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
検索フォーム
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

みーちゃん&たーちゃん

Author:みーちゃん&たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別  : 男性
血液型  : A型
職 業  : 会社員
出身地  : 栃木県

みーちゃん&た-ちゃんが、気になった情報をアップしていきます。
時事ネタ、政治・経済、芸能、スポーツ等々・・
暇つぶしに訪問していってネ!

☆宜しくお願いいます。(^_-)-☆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク