テレビ番組内での『重大発表』を意図するものは・・・視聴率アップだけでない利点はどこにあるのだろうか?




アンジャッシュの渡部建と女優の佐々木希が『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系/4月9日)の3時間スペシャルで結婚を発表し、平均視聴率20.2%(瞬間最高視聴率24.2%)という高視聴率を記録した。

キーとなったのは、予告CMから番組内でも煽りまくった“重大発表”というフレーズ。重大発表で視聴者を惹きつける手法は日本テレビの“十八番”でもあるが、最近は他局でも使われるようになってきた。

視聴率アップ以外に“重大発表方式”の利点とはどこにあるのだろうか?

20150422214741.jpg


◆日テレ・24時間テレビで培った“発表方式”が増加

この重大発表方式、その手法や実績においては、やはり日本テレビの独壇場であると言っていいだろう。

4月15日放送『嵐にしやがれ』の3時間スペシャルでも、今年の『24時間テレビ』のメインパーソナリティーを嵐の櫻井翔、KAT‐TUNの亀梨和也、NEWSの小山慶一郎の3人が務めることが“発表”された。『行列のできる法律相談所』でも『24時間テレビ』のチャリティマラソンランナーを発表することが“定番化”している。

また、同番組内では出演者の結婚・離婚・妊娠などのプライベートが重大発表としても使用されてきており、視聴率アップに貢献してきたのだ。以前までプライベートな案件に関しては、事務所からマスコミ各社へFAXが流されたりしていたが、最近では自身のブログで発表するというパターンも増えている。


◆決められた番組進行により失言も回避、イメージキープにも貢献

世間を騒がせた“重大発表”の場合、その昔は記者会見が行なわれることが常であった。

だが内容によっては、質疑応答の中で答えづらいことに追及される場面もあり、対応を誤ると火に油をそそぐことにもなりかねない。

かと言って昨年のベッキー騒動での川谷絵音のように、会見等をいっさいおこなわないと、「何様なの?」と視聴者からの反感を買うこともある。

その点、番組内における“重大発表”という形式は、番組自体の引きにもなるし、あらかじめ内容が決められているので、不意な質問に当事者があたふたすることもなく、離婚などのネガティブな問題にしても、他の出演者のツッコミでイジられることで笑いに変えることができる。

また、視聴者のほうも「この人、意外と潔いわね」などと好感度が上がる場合もあり、イメージダウンも最小限に抑えられるのだ。いわばテレビ局にしても、芸能人側にしても、両者にメリットのあるウィンウィン関係にあると言えるだろう。

ただ、昨年の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)内での謝罪発表のように、「自分たちの番組内で自分たちの気持ちをファンに伝えたい」という、“誠意ある”重大発表が、はからずも大きな波紋を呼ぶこともあるようだ。


◆一方、発表内容を超えた“煽り”は反感を買う可能性も

また、バラエティ番組によっては、CM前に「このあと重大発表!」と煽り、CMが明けてみるとただのゲストの番宣だった…というパターンも多い。

深夜番組にしても同様に煽りながらも、CMが明けると「実は今日の放送で、この番組は最終回になります…」というものもある。

この重大発表方式は、視聴者にしてもどんな発表が待ち受けているのかわからないだけに、ドキドキ・ワクワクするものであることは間違いない。

しかし、フタを開けてみれば落胆するようなシロモノもあれば、かつての『行列のできる~』内における萩本欽一の『24時間テレビ』チャリティマラソンランナー発表のときのように、本当のサプライズで視聴者の度肝を抜くケースもある。

影響力の強いテレビでの発表は、視聴率アップを狙うテレビ局や芸能人たちにもメリットは多いが、あまりにも狙いすぎたものには視聴者も辟易している。

今後の“重大発表方式”は、そのあたりの演出の塩梅が重要な課題となってくるだろう。

================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
1492611315237.jpg



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

整体師としても活動している、あの『楽しんご』・・・が、激太りで84キロになっていた。 




「ラブ注入」のネタでブームになった芸人で、整体師としても活動する楽しんごが28日、都内で行われたabegakk(アベガク)のメジャーデビュー記念イベントに出席し、近況を語った。

2009年から11年ごろにテレビ出演が多かったころは62キロだった体重が、営業先の接待で84キロに、22キロも激太りしてしまったと恥じらいながら告白した。

tanosinngogekibutori.jpg


さらに、著名人が自身の失敗を振り返り、教材にするテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演予定だったが、“お流れ”になってしまったこともぶちまけた。

ボイストレーナーやインディーズ歌手として活動していたabegakkの応援団として登場し「お久しぶりでーす」とあいさつ。

芸能界の生き残り方法を問われると「僕はすでに生き残ってないので。すいません!適当にマッサージと一緒にやってます」と自虐的に近況を報告した。

音楽活動も行っているというが、実際は経済的には困ってはいない様子で、お腹まわりにはたっぷりと脂肪がつき、全体的にたくましい体つきになっていた。

太ったことを指摘されると「結構、意外といい生活しておりまして。おいしいものばっか食べちゃってすいません。接待されたりとか。“夜のドドスコ”です」と懐かしのギャグ“ドドスコ”を織り交ぜながら、営業先などで歓待を受けていることを告白。

さらに、「マッチョになりたくて」加圧トレーニングにも励んでいるといい、「運動した後に『すき家』の牛丼、メガ盛り食べちゃう」と肉がどんどんついてしまった理由を打ち明けた。

13年には付き人とされる男性への傷害事件を起こし、書類送検された。後に不起訴処分になったとはいえ、この不祥事も影響し表舞台で見かける機会はめっきり減った。

こうした経緯から、不祥事や失敗を経験した有名人から教訓を学ぶ「しくじり先生!!」への出演希望を公言し、一度は決まっていたというが「キャンセルになっちゃいました。上層部に言ったらだめだって(言われた)」と、上層部が何を指すのかまでは語らなかったが、裏話も自ら暴露していた。

================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
1492611315237.jpg



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

≪天皇のお言葉実現に近づいた≫新しい皇室像浮かぶ・・天皇退位・最終報告書が出される。




天皇陛下が退位の意向をにじませたお言葉を表明されてから8カ月。

政府の有識者会議が21日、最終報告書を発表した。退位実現に向けた具体的な内容が盛り込まれ、宮内庁は「お言葉の実現に近づいた」(幹部)と歓迎する。

kousitutennnouseozenntaii.jpg


退位関連法案成立後は、2018年末の退位、19年元日の改元に向けた調整が進むとみられる。陛下退位後の新しい皇室の姿が、最終報告書や関係者への取材から少しずつ浮かんできた。

退位後、陛下は上皇、皇后さまは上皇后になる。天皇、皇后両陛下は赤坂御用地にある現在の東宮御所に移る予定で、補佐組織として「上皇職」が新設され、側近トップの「上皇侍従長」などの職が置かれる。

両陛下は結婚翌年の1960年から即位後の93年まで生活した思い出のお住まいに戻ることになる。

天皇が行う国事行為はもちろん、象徴としての活動は「基本的に全てお譲りになる」(山本信一郎宮内庁長官)方針で、側近は「ハゼのご研究など、お好きなことをなさってほしい」と話す。

国際親善や被災者との関わりから、「宮中晩さん会への臨席や被災地ご訪問などは、両陛下のお考えでお続けになるのでは」(同庁関係者)との見方もある。

新天皇となった皇太子さまは、雅子さま、長女愛子さまと共に皇居・御所へ移り、陛下の公務を引き継ぐ。

皇太子さまの誕生日の2月23日は祝日となり、皇居で祝賀行事が行われる。

ただ、両陛下と皇太子ご一家のお住まいの交換は「すぐは難しい」(同庁関係者)といい、両陛下が即位後5年間、赤坂御用地にとどまったように、皇太子ご一家もしばらく東宮御所にとどまる可能性もある。

一方、秋篠宮さまは皇位継承順位第1位の意味である「皇嗣(こうし)」を付けて、「秋篠宮皇嗣殿下」などと呼ばれる見通し。

秋篠宮ご一家は今の宮邸にとどまり、補佐組織として「皇嗣職」が新設され、東宮職は廃止される。

秋篠宮さまの皇族費は年額3050万円(17年度)だが、3倍相当に引き上げられる予定。

今の皇太子さまが行っている多くの公務を引き継ぐとみられる。

多忙な「皇嗣ご夫妻」の公務を、長女眞子さま、次女佳子さまが分担することになりそうだ。

================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
1492611315237.jpg


テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

指原莉乃「自虐と毒舌」を武器にMCトップ戦線に躍り出る




HKT48のメンバーでバラエティー番組に引っ張りだこの指原莉乃(24才)。最近はMCとしての仕事も増えてきていたが、この春、ゴールデンや新番組での起用が相次いで決まっている。

MCとして飛躍の春となりそうだが、司会者・指原莉乃の実力を改めて分析してみたい。コラムニスト・テレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

sasihara.jpg

この春、指原さんがMCを務める『徳井と後藤と麗しのSHELLEYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系、水曜21時、4月19日~)と『こんなところにあるあるが。土曜あるある晩餐会』(テレビ朝日系、土曜21時58分、4月15日~)がゴールデンタイムに昇格。

さらに深夜でも、オール深夜ロケに挑む『真夜中』(フジテレビ系、日曜25時25分、4月16日~)、全国のアイドルをゲストに迎える『この指と~まれ!』(フジテレビ系、金曜26時、5月5日~)の新番組2本がスタートします。

指原さんはこれまでも、『HKT48のおでかけ!』(TBS系)、『さしこく~サシで告白する勇気をあなたに~』(フジテレビ系)、『指原カイワイズ』(フジテレビ系)などでMCを務めてきたものの、いずれもAKBグループのメンバーが大半を占める深夜番組でした。それだけに、前述した4つの番組は相当なステップアップと言えます。

ただ、指原さんは『ガッテン!』(NHK)、『ワイドナショー』(フジテレビ系)、『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)、『有吉反省会』(日本テレビ系)、『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』(テレビ朝日系)、『この差って何ですか?』(TBS系)と、各局で準レギュラー番組を持っているなど、女性タレントの中でも経験値と認知度はトップクラス。言わば、準備期間が終わり、満を持してゴールデンタイムでのMC挑戦ということになります。

◆女性タレントに毒を放つ貴重な存在

指原さんのMCは、「考えすぎない」「無理しない」自然体スタイル。てきぱきと進行するのではなく、視聴者の延長線上にいるような立ち位置から、出演者に何気なく声をかけています。

特筆すべきは、番組のアクセントになるツッコミ。時に素朴な疑問、時に過剰気味な同意、時に確信犯的な批判など、視聴者が薄々感じていたことを代弁してくれるのです。

とりわけ笑いの要素が強い番組では、「鍋を取り分ける女はヤバイ」「空の写真をアップする女が嫌い」などの女性タレントに放つ適度な毒が出演者の持ち味を生かし、番組の盛り上がりを作っています。

芸能人の発言に対する世間の目が厳しくなり、CM狙いで上品に振る舞う女性タレントが多い中、女性に適度な毒を吐ける存在は貴重なのです。

逆に指原さん自身、ルックスやスキャンダルに関するツッコミを甘んじて受けているのも好印象のポイント。むしろ、「MCなのに、他の出演者よりも立場が低い」と感じさせるシーンも目立ちます。

男性タレントにたとえると、近いのはオードリー・若林正恭さん。軽い自虐と毒舌をベースに低い立ち位置からトークを進めるほか、MCばかりではなくレギュラー出演もこなす使い勝手のよさがテレビマンたちに受けています。

ただ今後は、有吉弘行さんのような強めの毒で爆笑をさらうシーンも期待できそうですし、年齢とともにトークの幅は広がっていくのではないでしょうか。

◆旬の中堅芸人との相性は抜群

ベッキーさんの騒動以来、女性MCの台頭はなく、制作現場における指原さんへの期待は最高峰。これまでタモリさん、ダウンタウン、内村光良さん、加藤浩次さん、中居正広さん、池上彰さんら多彩なMCと共演してきた経験がある上に、有吉弘行さんやフットボールアワー・後藤輝基さんなど、MCとして旬の中堅芸人との相性もいいため、バラエティーの放送作家から高い評価を受けています。つまり、「共演者とスタッフの両方から受けがいい」ということになります。

指原さんは、1日に行われたライブで、昨年の総選挙1位の公約として掲げた「水着で熱湯風呂」に挑戦していました。しかし、「今年(6月17日)の総選挙が最後」と宣言したほか、「卒業後の副業を必死に考えている」と自らネタにするなど、卒業の時期を模索しているのは明白。

それだけに4月からのMCは、本人にとっても、テレビマンたちにとっても、「どこまでやれるのか」、今後の試金石になるでしょう。

もちろん指原さんの魅力はバラエティー番組への出演に限りません。かつて秋元康さんや主演映画やドラマを手がけた福田雄一監督から女優としての存在感を絶賛されましたし、著書『逆転力~ピンチを待て~』(講談社)がベストセラーになったことからも、さまざまな分野で結果を出してきたマルチタレントであることが分かります。

秋元さんが「怪物。誰も止められない」とコメントした底知れぬ才能の持ち主だけに、この春からはじまる“セカンド・ブレイク”に注目してみてはいかがでしょうか。

【木村隆志】
コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本前後のコラムを提供するほか、『新・週刊フジテレビ批評』『TBSレビュー』などの批評番組に出演。
タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。
著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。



テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

都議選どうなる・・・小池新党、台風の目??他党議員ら次々吸収、政策は見えず・・・




東京都議選(7月2日投開票)まで3カ月を切り、各党の攻防が激しくなっている。

台風の目は、小池百合子都知事を中心とする地域政党「都民ファーストの会」。小池氏の圧倒的な人気を背景に、他党の議員らを次々に吸収し、単独過半数も視野に入れる。ただ具体的な政策はまだ見えず、どこまで伸びるかは不透明だ。

9999999.jpg


小池氏とのツーショットのポスターに、「都民ファースト」の文字が躍るのぼり。都民ファーストから立候補する予定の伊藤悠・前都議はその横で、平日の朝と夕、マイクを握る。

伊藤氏は民主党都議(目黒区)を2期務め、2013年に落選。今年になって民進党に離党を届け、都民ファーストに入った。「追い風を感じる」と言う。「『小池知事を応援しているから』と声をかけてくれる人が相当いる。チラシも受け取ってもらえるし、手応えは非常にいい」

いま、他党の地方議員らが都民ファーストに移る動きが加速している。民進では都議選の公認予定者36人中7人が離党届を出し、4人が都民ファーストから出馬する。伊藤氏もその一人だ。先月以降、現職の民進都議3人も離党を届け出た。

民進を支える連合東京も7日、都民ファーストとの連携を発表した。岡田啓会長は記者会見で小池都政について「様々なことがオープンで理解しやすい」と評価。

都議選では民進からの移籍者を推薦するほか、都民ファーストの独自候補の支援も検討する。民進が低迷するなか、都政への影響力を保つための異例の判断だ。

豊洲市場を巡る問題などで小池氏と対立する自民からも2月、都議2人が都民ファーストに移籍した。都民ファーストが公表済みの公認予定者25人中11人は、自民から移った都議や区市議らだ。

一方、公明も自民との蜜月に終止符を打ち、3月に都民ファーストとの選挙協力を決めた。「知事との距離をアピールして票の上積みを狙う」と公明幹部は話す。

都民ファーストの求心力を支える小池氏の人気は衰えを見せない。昨夏の知事選では得票率44%で圧勝。2月の千代田区長選では支援した現職が自民推薦の新顔をトリプルスコアで破った。

都内の有権者を対象に朝日新聞が今月実施した世論調査では、小池氏の支持率は74%に達している。



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

フリーエリア
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

みーちゃん&たーちゃん

Author:みーちゃん&たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別  : 男性
血液型  : A型
職 業  : 会社員
出身地  : 栃木県

みーちゃん&た-ちゃんが、気になった情報をアップしていきます。
時事ネタ、政治・経済、芸能、スポーツ等々・・
暇つぶしに訪問していってネ!

☆宜しくお願いいます。(^_-)-☆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク