急失速の「ポケモノミクス銘柄」・・・逆張り狙いなら注目の3銘柄の紹介



 7月に入ってから、相場は「ポケモン」一色。7月19日には、任天堂の売買代金が東証一部全体の売買代金の23%を占めるなど、熱狂的なポケモン人気が市場を騒がせました。

 しかし、関連銘柄の急上昇は一段落してしまいました。これでは利益も出せません。今週に入ってからは、かなり弱気な動きが続いています。下落して割安感が出てきているとはいえ、何の裏付けも無しに買うのも怖いですよね。

 そこで今回は、ポケモン関連銘柄の逆張りで利益を出す方法を考えていきます。具体的には、「どれぐらい下落したときにポケモンGO関連株を買えば、利益が見込めるのか?」という視点から、検証していきます。


■ どれぐらい下落したら買えば良いのか? 

 早速、検証をしてみましょう。今回は、以下のポケモンGO関連株11銘柄について、過去の動向を分析してみることとしました。

● 第一屋製パン <2215>
●ディー・エヌ・エー <2432>
●日本マクドナルドホールディングス <2702>
●モバイルファクトリー <3912>
●フジ・メディア・ホールディングス <4676>
●AppBank <6177>
●イマジカ・ロボット ホールディングス <6879>
●サノヤスホールディングス <7022>
●任天堂 <7974>
●京都銀行 <8369>
●ハピネット <7552>

 (参考記事)
あなたはもう「ポケモンGO」関連株を持っていますか? 
「ポケモンGO」日本配信開始で一段高期待の銘柄は? 

 ちなみに、これらの銘柄は、ほとんどが年初来高値を更新しているので、順張り投資をするには、手遅れである可能性が高いでしょう。

 そこで今回は、これらの銘柄が急落した場合に株を買い付ける方法について考えることにしました。

 この逆張り投資法は、「前月比(約25営業日)で20%安くなった」、あるいは「前週比(約5営業日)で10%安くなった」場合に買い、5営業日保有した後に売却するというものです。短期的に値下がりしているタイミングで買い付けることで、その後のリバウンドが期待できる可能性があります。

では早速、これらの場合について、過去の検証結果を確認してみましょう。


■ポケモンGO関連株を狙った逆張り投資法
====================
(分析対象)
・前述したポケモンGO関連株(11銘柄)

 (株を買うタイミング)
・直近終値が、25営業日前の終値よりも、20%以上安い
・直近終値が、5営業日前の終値よりも、10%以上安い
→上記の「いずれか」を満たしたら、翌日の寄り付きで株を購入する

 (株を売るタイミング)
・購入日を含め、5営業日保有する
→上記を満たしたら、翌日の寄り付きで株を売却する
====================

 以上が、ポケモンGO関連株を狙った逆張り投資法の内容です。銘柄によっては、値下がりした後に反発が期待できるかもしれません。

 上述の投資法について、2000年1月初めから16年6月末までの株価データを使って、詳しく調べてみることにしました。検証結果は、以下のとおりです。

 検証結果:ポケモンGO関連株を狙って逆張り投資したときの成績
====================
検証期間:00年1月1日から16年6月30日まで
総サンプル数:1762回
勝率:58.57%
平均損益率:+1.92%
====================


■ 逆張りに向いた関連銘柄は? 

 検証結果を確認すると、ポケモンGO関連株を狙った逆張り投資法は勝率が50%を超えており、平均損益率は約+2%となりました。トレード回数も約1700回あるため、統計的にも有意な検証結果だと言えるでしょう。以上の結果より、ポケモンGO関連株を狙った逆張り投資法は、統計的には有効な投資法だと言えるでしょう。

 ちなみに、この投資法を使った時の銘柄別の成績が良かったのは、以下の3銘柄となりました。

●第一屋製パン(2215、勝率67.84%、期待値2.45%)
●イマジカ・ロボット ホールディングス(6879、勝率63.05%、期待値3.97%)
●ディー・エヌ・エー(2432、勝率59.94%、期待値2.27%)

 この3銘柄は、比較的逆張り投資法と相性の良い銘柄だと期待できるでしょう。

 過去のデータを分析してみると、利益のチャンスが見つかります。乱高下していて、手を出しづらいポケモンGO関連株ですが、あきらめるのはまだ早いかもしれません。これからは逆張りのチャンスを待ってみるのも一手です。

 ただし、ハイリスクなことには変わりありませんので、投資する際はいつも以上に業績などの分析をきちんと行い、分散投資するなど、十分にリスク管理するようにご注意下さい。

 本記事のまとめ:
・これからポケモンGO関連株で利益を出すなら逆張りが狙いどき
・逆張り投資で特に利益を出しやすかったのは、第一屋製パン、イマジカ・ロボット ホールディングス、ディー・エヌ・エーの3銘柄
・ただし、ハイリスクである状況は変わらないため、リスク管理などの注意が必要

 中原良太/1990年生まれ。慶應義塾大学理工学部卒。投資情報サイト「株式予報Stockforecast」代表。2015年にYahoo!  ファイナンス株価予想達人にて「ベストパフォーマー賞」と「通算最高勝率者賞」をダブル受賞。近著に『株2年生の教科書』(共著、総合科学出版刊行)。

※当記事は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

・・・・中原 良太・・・・ 


《ASKA》 フジTVの直撃取材に対応・・歌手活動再開へ「頑張ります」とのコメント。

 


 覚せい剤取締法違反(所持、使用)罪で14年9月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けた歌手のASKA(58)がフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に直撃取材され、その模様が22日放送された。


 ASKAの姿がテレビで放映されるのは同7月に保釈されて以来、2年ぶり。新しく開設された、本人とみられる1カ月間限定ブログについて「しています」と自ら更新していることを認めた。歌手活動を再開するか聞かれると「ありがとうございます。頑張ります」と応じた。昨年には激太りした姿が週刊誌にキャッチされたが、頬はこけ、痩せた印象だった。

 ASKAは1月にもブログで「アルバム5枚分の新曲」を作っていることを明かしているが、音楽関係者は本紙の取材に「それらを発売までもっていくのは、ASKAの体調のことを考えると難しい」と説明。自主制作盤などでの発売を模索していくことになりそうだ。

 また、この日更新したブログで、裁判で明らかにされた「10日で3グラム」という自身の覚醒剤の使用実態について「誤解報道」だと主張。「1カ月で3グラムだった」と訴え、「(あぶりで)吸引する人は一度に1グラム程度使用するので、1カ月に3グラムだった僕は微量も微量だった」と末期的な常習者ではないと釈明した。

 

 

橋下徹氏が、都知事選出馬の鳥越氏対応に「公人になる資格なし」「文春と言論で喧嘩しなさい」…と連弾ツイート炸裂!

 


 東京都知事選に立候補しているジャーナリスト鳥越俊太郎氏が、自身の女性を巡る問題を報じた週刊文春に対し、弁護団が東京地検に刑事告訴するも具体的説明を避けている件で、前大阪市長の橋下徹弁護士が21日夜にツイッターで「例え事実無根でも、まずは取材に応じて説明すべき」「説明できないなら公人になる資格なし」「今後が思いやられる」と厳しい言葉を連続投稿した。 鳥越氏はこの日、取材に対し「法的代理人の弁護士の方が東京地検に告訴状を提出致しましたので、一任しております。それ以上のことを申し上げるつもりはございません」「きちっと法的措置を取った」と述べた。

 これに対し橋下氏は「公人がメディアから追及を受けた場合には、例え事実無根でも、まずは取材に応じて説明すべき」と主張。「その際メディアとケンカをしてもいい。重要なことは自らが前面に立つことだ。鳥越さん、逃げ回らずに早急に囲み取材を受けなさい」と求めた。

 続けて「週刊文春の記事が事実無根なら、まずは週刊文春と徹底的に言論での大喧嘩をしなさい。それが公人であり、民主主義だ」と唱え「公人がメディアから追及を受けた場合に、弁護士を使うのは最後の最後」「法的措置なんて最後のおまけ」と指摘した。

 「こんな程度で逃げ回っているようでは、知事になる資格なし」「自ら徹底してメディアに説明できないなら公人になる資格なし」「鳥越さんもいつもそんなこと言ってたでしょ?有言実行しなさい。逃げずにすぐに囲み取材を」と厳しい言葉を重ねた。

 橋下氏は自身の経験を踏まえ「鳥越さん、今回の週刊文春の追及くらいで、きちんと説明責任を果たせないなら、今後が思いやられる」とし「メディアから追及を受けた場合には、時間無制限で質問に応じて徹底して説明する義務がある。僕はそれはやってきた自負がある。その際もちろんメディアとも大喧嘩をする。自分の言葉で語るのが公人だ」と記した。

 そのうえで「知事になったらメディアの追及なんてこんなレベルじゃないよ。鳥越さんの僕への批判も、事実無根のものが多かったよ(笑)」「自ら説明責任を果たさずいきなり弁護士を使って法的措置を執る鳥越さん。知事になったら記者会見は成立しないだろうね。会見拒否か訴訟の連発。報道の自由を最も尊重しないのが鳥越さんだった」と連続投稿で、鳥越氏に対する意見を論じた。

 橋下氏は、この日朝にも「鳥越さん あれだけ報道の自由を叫んでいたのに自分のことになったらちょっとケツの穴が小さくないか?」「今回の文春なんてチョロい記事。ちゃんと釈明しなさい」とツイートしていた。

 

 

内田裕也&樹木希林がTV初夫婦共演、徹子「こうやって見るとお似合いなのね」

 


 17日にテレビ朝日で放送された「黒柳徹子だけが知っているTHEテレビ伝説60年史」(後6時57分)で、ミュージシャンの内田裕也(76)と女優・樹木希林(73)の夫婦がテレビ番組で初の共演を果たした。

 ゲスト出演していた樹木には知らされていなかったサプライズ。登場した内田は徹子に赤いバラを、樹木に白いバラを手渡した。樹木と内田は用意された長椅子に並んで腰掛け、テレビ史上初の2ショット、徹子を交えた豪華3ショットが実現した。徹子は「私たちはラッキー」と歴史的瞬間であることを強調した。

 結婚して43年、別居して41年の夫婦の初共演。そして番組は”出張版・徹子の部屋”に突入した。徹子は2人が結婚前、内田が中野サンプラザで開催したイベントに出演した際、バックヤードで樹木と出くわした秘話を披露。内田から「樹木です」と紹介されると徹子は「知ってます」と返答したという。

 普段は2年に1回会うペースという2人。今年会うのはこれが初めてだったという。セット裏で珍しく緊張していたと明かした内田は「自分は別居婚でよかった。一緒にいたら必ずもめる。今日は(樹木は)猫かぶってますけどすごいんです。はんぱじゃないですから」。樹木が「(内田を刺そうと)包丁を持ったことがある」と明かすと、徹子は内田に「あなたは包丁を持とうと思ったことがありますか?」と驚きの質問。「60年史のテレビでこんなことを話していいんですか」と、あの内田からたしなめられる一幕もあった。

 雑誌のCMで共演し好評を博したこともある2人。「本当にこうやって見るとお似合いなのね」と徹子はあらためて感心するように話していた。

 

 

川島なお美さんの出演ドラマにネットで反響「体調悪かったと思えない」


 昨年9月に胆管がんのために亡くなった女優・川島なお美さん(享年54)が出演したテレビ東京系2時間ドラマ『水曜ミステリー9 「多摩南署たたき上げ刑事・近松丙吉 眼前の殺人者」』が13日、放送された。ネット上では、川島さんの演技を見た人たちから、さまざまな声があがった。

【場面ショット】川島なお美さんの出演シーン

 川島さんが演じたのは、強盗殺人の犯人・陣内光彦(陳内将)の身内である八坂新太郎(山口馬木也)の妻・多美子役。八坂家に侵入した陣内を刑事の近松(伊東四朗)が追い込むと、慌てた陣内は多美子を人質に取り、手に持っていたナイフで多美子を刺して逃走。多美子は救急車で搬送されたが、死亡した。

 出演時間はわずかだったが、ツイッターでは「あれ?川島なお美さんだ!」「いつ撮ったんだろう」と出演に驚く声や、「すっかり痩せてるけど、しっかりした演技で体調が悪かったとは思えない」「激やせした後の姿で。女優魂とはこのことだな」など、川島さんを悼むコメントが多数つぶやかれた。

 川島さんは、青山学院大学在学中に芸能界にデビュー。文化放送の『ミスDJリクエストパレード』初代DJに抜てきされ、女子大生DJとして活躍した。1982年より中京テレビ制作・日本テレビ系『お笑いマンガ道場』の3代目女性レギュラーを務め、お茶の間に顔が知られるようになる。96年のドラマ『イグアナの娘』、97年のドラマ『失楽園』での演技が認められ、女優として確固たる地位を築いた。ワイン好き、愛犬家としても知られた。2009年に鎧塚氏と結婚。14年、健康診断で肝内胆管がんが見つかり、腹腔鏡手術にて外科治療を受けたことを公表、15年9月24日に都内の病院で亡くなった。

フリーエリア
検索フォーム
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

みーちゃん&たーちゃん

Author:みーちゃん&たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別  : 男性
血液型  : A型
職 業  : 会社員
出身地  : 栃木県

みーちゃん&た-ちゃんが、気になった情報をアップしていきます。
時事ネタ、政治・経済、芸能、スポーツ等々・・
暇つぶしに訪問していってネ!

☆宜しくお願いいます。(^_-)-☆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク