木佐彩子&石井一久夫妻がバラエティー番組『潜入!  ウワサの大家族SP』に出演するが・・・

 


元プロ野球選手の石井一久とフリーアナウンサーの木佐彩子夫妻が28日に放送される関西テレビ・フジテレビ系バラエティー番組『潜入!ウワサの大家族SP』(毎週火曜 後10:00)にゲスト出演。収録後、大家族の子育て方法について石井は「色んな家族の絆のあり方があるんだなって思いました」と感想を語った。

木佐彩子、夫・石井一久は「お魚の骨を取れない」

【番組カット】木村佳乃&フット後藤が司会

 全国の珍しい大家族に密着し、その驚きの生活ぶりをVTRで紹介していく同番組では、ヤマメの塩焼きの試食で石井が苦労する場面もみられたが「骨を取ってもらわないと食べられないんです」と白状すると木佐は「ばれちゃったね、お魚の骨を取れないの。最近、私の中では(石井が)次男に降格したんです。長男がお魚の骨を抜けるようになってので」と暴露。石井は「子どもって、親が育てているつもりかもしれないけど、子どもが親を育てることもあると思います」と改めてかみしめていた。

 番組では、日本三大秘境のひとつである宮崎県椎葉村で暮らす大家族が登場。中学3年生の長男がトラクターに乗って稲の苗を植え、家族だけで原木しいたけを育てるなどたくましい姿を目の当たりにし、木佐は「椎葉村のような環境で育つ方が、本来の人間らしさみたいな、生きる力みたいなものがあると思います。『息子をひと夏、送り込みたい』というのが感想ですね」と感銘を受けていた。

 

 

英国民投票、離脱派勝利、残留支持派の「恐怖作戦」が裏目にでたか?



 「普通の人々の勝利だ」。英国独立党(UKIP)のファラージュ党首はそう宣言した。英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票は離脱支持派の得票率が約52%に達し、残留支持派(約48%)を上回って勝利を収めた。

 離脱派が多数を占めるに至った要因の1つは移民問題を前面に押し出したことだろう。2004年のポーランド、ハンガリーなど旧東欧諸国のEU加盟以降、英国への移民流入が増加。英国は人やモノの自由な移動を保証する「シェンゲン協定」の適用除外だが、実際には多くの移民を受け入れた。

 政府統計局(ONS)が5月に公表したデータによれば、昨年の移民純増数は33万3000人となり、前年を2万人上回った。「ポーランド移民などの受け入れを通じてサービス業の労働力を確保してきた」(経済産業研究所の中島厚志理事長)面はあるが、一方で、「移民の増加は労働者階級の時給低下を招いた」(大和総研ロンドンリサーチセンターの菅野泰夫シニアエコノミスト)。昨年から深刻化する難民問題も国民の反移民感情を刺激した感がある。

 キャメロン首相ら残留派が、離脱に伴う経済的損失をひたすら強調した戦略が裏目に出た可能性も否定できない。デメリットばかりクローズアップするやり方は「プロジェクト・フィアー(恐怖作戦)」などと批判の対象にもなった。

 「残留派は欧州統合が進む中で離脱するのは得策でないとの考えを繰り返したが、問題の核心には触れていなかった」(経済産業研究所の中島氏)。たとえば、移民政策でも英国がEUの枠組みを外れれば、自国の経済情勢や労働需給などを見据えながら受け入れを増やしたり減らしたりといった機動的な対応ができるなど、むしろ裁量の余地が大きくなるかもしれない。そうした疑問に残留派がどこまで丁寧に説明したのだろうか。

 「われわれは欧州人ではなく英国人」。こうした国民の根底にある意識がEUからの独立機運の高まりにつながった、との指摘も少なくない。大和総研の菅野氏によれば、離脱あるいは残留のいずれかが決まったときの感情について聞いたアンケートで、「喜ぶ」と回答したのは離脱時で44%、残留時が28%。一方、「落胆する」との答えは残留時が44%だったのに対し、離脱時は33%だった。

 つまり、残留よりも離脱が決定したときに「喜ぶ」と答えた人が多く、離脱よりも残留が決まったときに「落胆する」と回答した人が多かったというわけだ。アンケート結果からも本音では離脱支持と考えていた人が多かった状況がうかがえる。


■ 「半数近くは離脱反対」が意味するものは

 ただ、1741万あまりの離脱支持票があったのに対して、1614万超の残留支持票があったことも忘れてはならない。中上流階級は残留を支持し、労働者階級は離脱を支持。世代別でも、EU加盟後の英国しか知らない多くの若者が残留を訴えた一方、EUの共通政策に縛られるのを嫌った高齢者は離脱の必要性を唱えた。

 「分裂の危機」にあるのは国家も同じだろう。スコットランドでは投票で残留支持が圧倒的多数となった。今後、英国からの分離独立を求める声が再び高まるのは必至とみられる。

 投票結果を受けてキャメロン首相は辞意を表明。これに対して、離脱派は「投票日を独立記念日にしよう」などと気勢を上げた。だが、足並みが乱れたままならば、外国為替市場でのポンド売り圧力が一段と強まるかもしれない。後継者の舵取りを世界中が注視している。


比嘉愛未、うわさの彼は・・・「アモーレ!」・・・理想のゴールインは5年後か?



 女優の比嘉愛未(30)が25日、都内で写真集『flap』(ワニブックス)発売記念イベントを開催。イベント前に行われた囲み取材で、交際がうわさされている俳優・福士誠治(33)との関係について質問されると、笑顔で「ご想像にお任せします…アモーレ!」と話題の言葉を使いながら、茶目っ気たっぷりに語った。

【写真】比嘉愛未、20代最後の写真集

 2人はTBS系連続ドラマ『ハンチョウ~警視庁安積班~』などで共演。福士は昨年7月のドラマ制作会見において交際を認めていたが、比嘉は同年10月のイベントで交際に関する声かけを受けるも、笑顔のまま無言で会場をあとにしていた。

 同じ事務所に所属するMAX・NANAが結婚したり、平愛梨が長友佑都選手との交際を認めたり、身近でおめでたい話題が続いていることについて、比嘉は「本当に続いているんですよ。だから、プレッシャーが強くて『どうしよう』と思って…」とポツリ。理想の結婚時期については「具体的な予定は今のところはないですけど、35歳ですね」と明かした。

 報道陣から「お相手の方が去年、熱愛宣言をされたりなんてことがありましたが、その後順調ですか?」との直球質問が飛ぶと、「熱愛宣言。それは、ご想像にお任せします…アモーレ!」とにっこり。「タイミングとしてめぐってきたら、会見をするので、その時は来てください!」と呼びかけていた。

 自身2冊目となる同写真集では、20代最後の記念という思いから地元・沖縄県での撮影を敢行。テレビでは見ることのできない、ありのままの姿を切りとった内容となっている。




お笑い芸人のやしろ優(28)が、24日放送のテレビ朝日系『金曜ロンドンハーツ』に出演。交際中のお笑いコンビ・笑撃戦隊の野村辰ニ(31)からサプライズでプロポーズを受け、快諾した。

【アップ写真】「プロポーズします」と事前に宣言していた笑撃戦隊・野村

 7年前から交際していた2人は、4年前から同せい中で順調に交際していたが、結婚の話題になるたびたび、野村が「僕がお笑いだけでご飯が食べていけるようになって、僕のことを好きでいてくれれば結婚したい」と話し、プロポーズは先延ばしになっていた。

 そんな中、今年2月に行われた『ワタナベお笑いNo.1決定戦』で決勝に進出した野村は、大会優勝時の公約として報道陣を前に「やしろ優に“プロポーズ”します」と宣言。結果、見事に優勝を飾り「今年中にプロポーズします」と誓っていた。

 この日の番組で突然、サプライズで登場した野村は、やしろへの手紙を読み上げ、「結婚してください」と指輪を差し出してプロポーズ。やしろは「お願いします!」と指輪を受け取り、「私はずっと結婚したかった…」と長かった春を振り返り、涙を流した。

 やしろの指輪のサイズは17号だったが、この日野村が用意した指輪は「お店にここまでのサイズしかなった」という11号。左手薬指の第2関節までしか入らなかったが、後日改めて交換することを約束すると、やしろは「うれしいー!」と声を上げて大喜び。スタジオでプロポーズを見守っていたモデルの舟山久美子も、目に涙を浮かべながら2人を祝福した。


総選挙1位の指原莉乃、1人で4億円分もCD売上…大敗の 渡辺麻友など足元にも及ばない圧倒的強さの訳!



 6月18日に行われたAKB48グループの「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」。1日時点の速報では、渡辺麻友(AKB48)が1位で指原莉乃(HKT48)が2位だったが、指原が渡辺を逆転して初の連覇を成し遂げた。

 前田敦子や大島優子ら、過去のエースでも果たせなかった2年連続1位という快挙に沸いたが、驚くべきはその票数だ。指原は初の20万票超えとなる24万3011票を集め、2位の渡辺(17万5613票)に6万7000票以上の差をつけた。

 渡辺は前年から約1万票積み上げており、今年の票数は前年でも2位に入る好成績だ。それにもかかわらず、大差で女王の座を守った指原の強さは圧倒的といえる。テレビ局関係者が語る。

「今回の投票シリアルナンバーが入ったCD『翼はいらない』の価格は1646円ですから、単純に計算すると指原だけで4億円近く売り上げたことになります。今年は指原が監督を務めたHKT初のドキュメンタリー映画『尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48』(東宝映像事業部)も公開されており、HKTや博多の知名度およびイメージ向上も含めた経済効果は計り知れません。

 あくまで比喩ですが、指原は年間4億円を売り上げる最強の営業マンであり、彼女1人で何十人ものスタッフを食べさせているということになります。とはいえ、渡辺も2億9000万円近く、3位の松井珠理奈(SKE48/11万2341票)や4位の山本彩(NMB48/11万411票)も1億8000万円以上を売り上げている計算になります。

『AKB人気は下火になった』といわれて久しく、今年の総選挙前のライブでは『盛り上がりに欠ける』『アンコールの声が関係者席から上がった』という指摘もありますが、AKBの販売力はまだまだ健在だということです」(テレビ局関係者)

●乳輪の色まで答える、タブーなき指原発言

 また、週刊誌記者は、指原の圧倒的な強さについて以下のように語る。

「とにかく発信力が群を抜いていて、言葉の力が指原の魅力を支えています。連覇達成後にツイッターで『週刊誌の皆様、叩けば埃だらけの私、揺する程度でおねがいします!』と発言していましたが、そう開き直って言えてしまうのが、指原の強みです。

 そして、スピーチでは『私を1位として認めてください』『スキャンダル成金』『私は企画もの』などの名言を残しました。前年の2位からスキャンダル発覚で5位と順位を落とした柏木由紀(AKB48)が、『(総選挙に)出ないという選択肢もあるのかなと思っていた』と中途半端に騒動を匂わすような発言をしただけだったのとは対照的です。

 また、ほかのメンバーから出てくる言葉は『アモーレ』『もっと羽ばたいて』『AKBが大好き』など、没個性的なものばかり。指原の発信力が、そのまま他メンバーとの大きな票差に結びついているといってもいいでしょう。そもそも、『この1年、もっともテレビでよく観たAKBグループのメンバーは誰か?』と聞かれれば、多くの人が『指原』と答えるでしょう。その安定した活躍ぶりを見ても、指原の1位は当然といえます」(週刊誌記者)

 バラエティ番組での指原の活躍は、とどまるところを知らない。5月16日に放送された『しゃべくり007 2時間スペシャル』(日本テレビ系)では、「乳輪の色とかは言いたくない」としながらも、MCの上田晋也(くりぃむしちゅー)から「乳輪の色は?」と聞かれると「ライトベージュぐらいですね」と即答、観覧客を指して「ああいう、ちょうどいい女が一番エロい」と持論を展開する場面もあった。

 また、好きな顔のタイプを聞かれて「山崎賢人と福士蒼汰!」とアピールしたり、ほかの番組では、自分について「どっかエロいというのを自負してるんですよ。すぐヤレそう、みたいな」と分析したりするなど、アイドルらしからぬ奔放な発言を連発している。

「あらゆる面で『こんなアイドルもアリなのか』と思わせてくれるのが、指原の恐ろしいところでしょう。過去には『将来が心配だからめっちゃ貯金してる』『35歳までに結婚したい』とも言い放っており、『ブス』というイジりも笑いに昇華してエンターテインメントにする手腕は見事です。

 以前、『ワイドナショー』(フジテレビ系)で安倍晋三首相から『政治家に向いている』と太鼓判を押されていましたが、自己プロデュース力に長けていて人たらしの指原は、すぐにバレる嘘をつくような立ち回りの下手な政治家より、よっぽど政治家タイプだと思いますよ」(前出のテレビ局関係者)

 指原の快進撃は、まだまだ続きそうだ。


フリーエリア
検索フォーム
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

みーちゃん&たーちゃん

Author:みーちゃん&たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別  : 男性
血液型  : A型
職 業  : 会社員
出身地  : 栃木県

みーちゃん&た-ちゃんが、気になった情報をアップしていきます。
時事ネタ、政治・経済、芸能、スポーツ等々・・
暇つぶしに訪問していってネ!

☆宜しくお願いいます。(^_-)-☆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク